スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
いろんなところを有効活用
こんにちは、篠原です

久しぶりの更新です


前回、収納のことを挙げましたが、リフォームするなら
いろんなところを有効活用することを頭に入れておくと無駄なスペースがなくなると思います。


たとえば「ニッチ」と呼ばれる飾り棚。
直訳すると「隙間」、「くぼみ」を指すそうです。


建築的に見ると飾り棚として壁の一部をへこませた部分のことを指します。


壁の厚みは一般的には130mmほど
大体奥行105mmほどの棚は作れます。

棚を作って場所をとるのはもったいないけど、棚がほしい時や
廊下に棚がほしいけど棚を作ると歩くのに邪魔だ!という時には、是非ニッチを作っちゃいましょう笑
s_DSC_0245.jpg
廊下にニッチ↑

s_P4270276.jpg
リビングはいるところにガラスブロックと併せてニッチ作成↑
(玄関開けて正面の壁なので、インパクトもあると思います)s_P6080471.jpg
キッチンの腰壁にもニッチで有効活用↑


ニッチとはまた違うんですが、有効活用ということで間仕切り壁を収納として活用する例
先に施工前
(ガランとオープン状態)↓s_PC241581.jpg
そこに間仕切り収納を作ると.....↓s_PC271598.jpg
大収納設置!!

これら以外にも、計画次第でいろんなニッチや棚が出来ちゃうと思います。
結構考えるのも楽しいですよ(@^^)/~~~

参考までに~


ではまた!




[2017/05/15 18:56] | リフォーム | コメント(0) | page top
<<現場番外編 | ホーム | 収納って大切ですね>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。